2019.4.17  Wed

しずく。      





まるで清らかな水の一滴のよう。
瑞々しく透きとおったベリル。

ゴッシェナイト、つまり無色透明なベリルと名をつけられていたけれど、ほんのわずかに青を感じる石。
ベリル一族の石はファセットカットにされることが多いから、抱いていた水のイメージにぴったりの、カボションカットのこのルースに出会えて嬉しかった。

3.34 ct という存在感のあるサイズ。
石の中に走る、流星の尾のような繊細な条線に心惹かれる。

この満月に、リングとなってお披露目の予定。

            2019.4.1  Mon

琥珀。      





うちの琥珀さんの将来の姿のようで戦慄した、先月のカレンダー・・・

そして、そんな巨大な兄に足置きにされようとも、しあわせいっぱいにゴロゴロ言っている末の弟。

朧は本当に、姉さん兄さんが大好き・・・



00010384   Yesterday: 36   Today: 14